PR

【同業者厳選】名古屋でおすすめの男性向けパーソナルスタイリスト3選を徹底比較

名古屋駅 Fashion
この記事は約9分で読めます。
悩む男性
「名古屋でパーソナルスタイリストを利用したいけど、男性向けの情報が少なくてよく分からない。」  

「そもそも、名古屋にも東京のようなパーソナルスタイリストっている?」

「男性専門のスタイリストがいるのなら、信頼できる事業者を教えてほしい」

そんな風に悩んでいませんか?

パーソナルスタイリストとは、個人が利用できる専属スタイリングサービス。
誰でも最短最速でお洒落になれるのが大きなメリットです。

実は、名古屋にも多数の男性専門のパーソナルスタイリストがいます
東京と比較すれば少ないですけど、大きな都市ですからね。

かくいう私も、東海地方を中心に活動するスタイリスト。
2006年から都内アパレル4社で販売・店舗運営を経験し、2010年代には新宿の伊勢丹メンズ館で多くの男性のファッションのお悩みを解決してきました。
2019年に三重県に移住し、個人向けスタイリストとして東海3県の男性にサービスを提供しつつ、複数のwebメディアで執筆も担当しています。

この記事では、そんな私が大人の男性に向け、名古屋市の方が利用できるパーソナルスタイリストを徹底比較
この記事を読むことで、ご自身の価値観に合うスタイリストが分かります。

結論は、スキル・価格・実績の中から重視するものを選ぶだけ、です。
それだけで、自分に合う専属スタイリストを見つけ、毎日の洋服選びに悩む時間、買い物に失敗して失うお金をカットすることができます。

ご多忙な方、婚活中の方、とにかく早くお洒落になりたい方はぜひお役立てください!

パーソナルスタイリストについてより詳しく知りたい人はこちらの記事もお読みください。
【メンズ】パーソナルスタイリストとは? 4つの要点で網羅的に解説。

【選出基準】名古屋の男性専門パーソナルスタイリスト

この記事で比較する3選は、名古屋市の方が利用できることはもちろん、男性専門のスタイリスト事業者を厳選しました。
基本的には担当者まで男性の事業者を選定しています。

男性に絞った理由は、メンズファッションのプロは男性だからです。

「女性の方がお洒落な人が多いのでは?」と思う人がいると思いますが、確かにそうですね。
ただし、パーソナルスタイリストという仕事をする上では、コーディネートする服を自身で着ることができるか否かには埋まらない溝があります。

所有するアイテム数や1着あたりにかける金額など、男性と女性では洋服に求める価値観も大きく異なるため、服装心理まで共有できる男性スタイリストがベターです。

この3事業者であれば、どこを選んでも失敗するリスクは低いですが、料金の違いはもちろん、それぞれ特徴があるので、次の比較表を参考にしてみてください。

【比較表】名古屋でおすすめの男性パーソナルスタイリスト3選

事業者wardrobe.
ワードローブ
FUKUJOY
フクジョイ
LIFE BRANDING
ライフ ブランディング
公式サイトファッションスタイリスト
おすすめ度★★★★★☆★★★★☆☆★★★★☆☆
費用スタイリング料金8,800円/1時間 11,000円/1時間商品代金の15%
初期費用(カウンセリングなど)4,400円スタイリング料に含む5,500円
無料相談ありあり
洋服代金利用者負担利用者負担利用者負担
業態スタイリング場所店舗店舗サロン
スタイリング方法買い物同行買い物同行サロン内
対応地域名古屋市内、三重県栄駅周辺南青山(東京都)
品質運営実績4年
(2020年~)
2年
(2022年~)
17年
(2007年~)
販売経験15年担当者で異なる担当者で異なる
経験店舗百貨店
専門店
百貨店
メーカー勤務など
得意ジャンルカジュアル
ビジネスカジュアル
ビジネス
フォーマル
担当者の指名×
キャンセル・返品交換
特徴専門性網羅性権威性
おすすめ度★★★★★☆★★★★☆☆★★★★☆☆
 ※比較表内の価格は全て税込みです

【詳細解説】名古屋でおすすめの男性パーソナルスタイリスト3選

❶ 品質で選ぶなら、専門性の高い wardrobe.(ワードローブ)

ワードローブのメリット・デメリット

メリット
  • 【高い専門性】都内での職務経験を含めた業界キャリアは17年。webメディアでの執筆実績も豊富で、男性ファッションの専門性が非常に高い
  • 【低コスト】相場の11,000円に対し、8,800円のスタイリング料金。加えて返金保証あり
  • 【安定した品質】1人のスタイリストが運営するため、担当者によってスキルが変わらない
デメリット
  • 【運営歴が浅い】2020年から運営しているサービスで、3年とまだ若い。ただし、ファッション業界歴自体が17年と長く、販売職のキャリアも豊富。総合的な経験値は高い
  • 【運営規模が小さい】選出した3事業者の中では、最も規模が小さく、スタイリストも1人だけ。しかし、担当者によってスキルが変わらないため、品質が安定しているとも言える。

ワードローブの強みは、三方良しを築けるスキルの高さ。

利用者・訪問先の店舗・スタイリストの三方良しの関係を築ける点が強みです。

メインとなるサービスは、利用者とともに店舗を回る買い物同行型。
飛び込み訪問するのでははなく、事前に店舗側の許可を得たり、店舗の利用客にも配慮をすることで、利用者が心地良く買い物できる環境を作ります。

スタイリストは伊勢丹新宿店men’s館・阪急メンズ東京などの百貨店のほか、原宿・銀座などで国内ブランドの直営店での販売経験が豊富。
スタイリング技術の高さに加え、店舗の事情にも理解が深いため、利用者・訪問先店舗の双方と良好な関係を築くことが可能です。

得意なジャンルはカジュアル、ビジネスカジュアル。低〜中価格帯の国内ブランドで、ロゴや名前にこだわらずとも、利用者の気持ちに合った装いを提供します。

✔ wardrobe.では、2024年1月現在、初回カウンセリングで成約に至らなかった場合には料金をいただいておりません。
✔ 新規モニター募集として、ご満足いただけなかった場合、スタイリング料金全額を返金するキャンペーンも実施中。

ワードローブはこんな人におすすめ

  1. メンズファッションに高い専門性を持つスタイリストを選びたい人
  2. 効果があるのか不安で、低リスクで試したい人
  3. ハイブランドよりも、国内の気軽に着られるブランドの服を揃えたい人

❷ 価格で選ぶなら、豊富なプランと網羅性の FUKUJOY(フクジョイ)

フクジョイ

フクジョイのメリット・デメリット

メリット
  1. 【網羅性に富む】47都道府県にスタイリストが在籍し、全国対応が可能。名古屋なら主に栄駅周辺にて対応。
  2. 【プランが豊富】通常の買い物同行のほか、UNIQLO/GU限定、Googlemeetのオンラインなど、プランが豊富。2時間22,000円のお手軽プランから、3時間同行+撮影で29,700円という破格のプランもあり。
  3. 【スタイリストのコミュニケーションスキルが高い】スタイリストはアパレル業界の経験者が多い。コーディネートの実績はもちろん、お客様に快適に買物を楽しんでいただくため、コミュニケーション能力を重視して採用。
デメリット
  1. 【指名不可】2024年1月の時点で、スタイリストの指名は行っていない。ただし、利用者が快適にお買物を楽しめるよう、コミュニケーション能力を重視してスタイリストを採用しており、満足度98.75%と非常に高い。
  2. 【スタイリング前の顔合わせがない】カウンセリングをLINEでのヒアリングにしているため、担当者と事前に顔を合わせる機会がない。回数を省いている点では、利用者にとって効率的とも言える。

フクジョイ独自の強みは、全国で同質のサービスを展開する網羅性。

フクジョイは株式会社アルファブルが運営する買い物同行サービスで、47都道府県で対応可能な網羅性が強み。
スタンダードなプランは一見すると相場並みの料金ですが、スタイリング前のヒアリング・手持ちの服診断を含むことを考慮すると、実は高コスパ

利用者の多くは20代後半〜30代とやや若め。同社の別サービスPhotojoy(フォトジョイ)ではマッチングアプリ用のアイコン撮影サービスを行なうなど、異性ウケを意識したサービスに強い

フクジョイはこんな人におすすめ

  1. カウンセリングが面倒で、より気軽にスタイリストを利用したい人
  2. 利用目的が明確で、多数のプランから自分に合ったものを選びたい人
  3. 婚活・恋活など、女性ウケを意識する人

❸ 実績で選ぶなら、権威性の LIFE BLANDING(ライフブランディング)

ライフブランディング

LIFE BLANDINGのメリット・デメリット

メリット
  1. 【権威性を誇る】メディアでの掲載実績もある業界のパイオニア。業界トップクラスの男性コーディネート実績、高いリピート率を誇ります。
  2. 【1ヵ所で完結】南青山の自社サロンのみで完結するのがメリット。複数店舗を巡る必要がないため、時短にもなる。
デメリット
  1. 【所在地が遠い】サロンが東京にあるため、利用できる人が限られます。ただし、関東に次いで名古屋からの利用者が多く、リピート率も高い。
  2. 【品質が異なる】複数のスタイリストが在籍するため、担当者ごとにスキルは異なります。ただし、そのリピート率の高さから、どの担当者であっても高い品質がうかがえます。

ライフブランディングの強みは、驚異のリピート率。

業界トップクラスの男性コーディネート実績を誇り、リピート率は驚異の97%以上。
圧倒的な権威性が強みで、テレビ東京「ガイアの夜明け」など、メディアでの掲載実績もある業界のパイオニアです。

代表の吉田さんは、かつて伊勢丹百貨店のバイヤーを務め、新宿店のmen’s館の立上げにも参画された実績をお持ちの方。
在籍されている他のスタイリストの面々も、全員がメンズファッションを得意とする男性の方々です。

得意なジャンルはビジネスカジュアル・フォーマルで、国内外の中〜高価格帯のブランドでコーディネートを組むことが多く、安定感があります。

ライフブランディングはこんな人におすすめ

  1. 買い物自体が苦手で、複数の店舗を回りたくない人
  2. 地元の名古屋よりも、都内の実績ある事業者に依頼したい人
  3. 中・高価格帯の国内外ブランドで、付加価値のある服選びをしたい人

名古屋で利用できる、その他のスタイリングサービス

Octet名古屋 / メンズファッション専門パーソナルコーディネート

Octet(オクテット)は無料で受けられるスタイリングサービス。
名駅にある自社店舗内で繰り返しサービスを受けることができます。
事前のフォーム入力で、スタイルコンサルティング20分、ファッションコーディネート&アドバイス30分の約1時間で、店舗内で商品を選んでいくサービスです。

あなスタ / 月額330円 コーディネートサービス

「あなスタ」は株式会社ドラフト(所在地:福井県)が運営する、月額330円のオンライン型スタイリストサービス。
在籍するスタイリストが、専用アプリとLINEを用い、主に自社商品の中からコーディネートを組んでくれます。

【まとめ】迷ったら、専門性の高い wardrobe. にお任せください!

パーソナルスタイリストの魅力は、個人が自分に合った専属のスタイリストを付けられること。
毎日の洋服選びに悩む時間、買い物で失敗するリスクをカットすることができるメリットの一方、ご自身で買い物をするよりも費用はかかります。

しかし、利用者の価値観に合うタイプのスタイリストが分かれば、服選びでの失敗が減るため、余計な時間とコストをカットすることに繋がります。
継続利用でコンサルタントにもなるため、費用対効果で言えばむしろ高コスパだと言えるでしょう。

この記事では、専門性のwardrobe.(ワードローブ)、権威性のLIFE BLANDING(ライフブランディング)、網羅性のFUKUJOY(フクジョイ)の3つを厳選して紹介しました。

この3事業者であれば、どこを選んでも失敗するリスクは低いですが、価格や特徴が異なるため、ご自身の価値観に合うスタイリストをよく比較して選んでください。

それでも迷ったら、専門性の高い wardrobe.(ワードローブ)にご依頼ください

2024年1月現在、初回カウンセリングで成約に至らなかった場合に料金をいただかない期間を設けています。
加えて、新規モニター募集として、ご満足いただけなかった場合、スタイリング料金の全額返金するキャンペーンも実施中。
低リスクで試したい人、まずは無料相談をお待ちしています!!